News

音倉主催ライブイベント

音倉発 女性アーティストイベント[倉娘]

新進気鋭の女性ボーカリストがメインのイベント

出演者募集中

開催日は...

★8月7日(日曜日 夜)締め切りました
★8月26日(金曜日 夜) *持ち時間長めです

9月4日(日曜日 夜)

持ち時間 転換込み20分~30分

参加費¥2500円のみ 全5組~6組予定

*バンドセットも使用可能です

*音量の大きいものはご相談下さい

*条件はメインのシンガーが女性のアーティスト、バンドとなります、男性メンバーもOKです

ジャンル:アコースティック~ポップス

*ライブ録音録画/レコーディング可能です(SDカードをご持参下さい)

土日祝の開催は前売1500円

平日の開催は前売1000円と低めのミュージックチャージで開催しています。詳細はお問い合わせ下さい


音倉オープンマイク毎月開催/セプテンバーコンサート2016

音倉オープンマイク 参加者募集中

音楽だけでなく、朗読、ダンス、お笑い、その他パフォーマンスも大歓迎。

持ち時間は転換込みで15分、参加費は日程ごとに異なりますのでご確認下さい。

*出演枠に空きがあった場合、もしくは当日キャンセルが出た場合は

飛び込みも受け付けます、音倉までお問い合わせ下さい

ご出演希望の方はお名前、お電話番号、パフォーマンス形態(楽器編成等)を明記の上メールにてお申し込み下さい。

info@otokura.jp

 

★8月9日(火曜日)

音倉8月度オープンマイク

持ち時間は転換込みで15分、参加費は¥1500です。

開場1915 開演1930 入場:要ワンオーダー                       

*出演は先着順となります、お早めにお申し込み下さい

★9月2日(金曜日)

音倉9月度オープンマイク

持ち時間は転換込みで15分、参加費は¥1500です。

開場1830 開演1845 

入場:チャージ無料:要ワンドリンク/フードオーダー                

*出演は先着順となります、お早めにお申し込み下さい

 



セプテンバーコンサート2016 音倉

9月16日金曜日/9月17日土曜日

平和への想いを音楽に託し、
街中を音楽で満たす参加型市民コンサートです。
キーワードは、自由・平等・入場無料。
どなたでも参加できます。

http://www.gakudan.or.jp/konna/sepcon/

2016年も音倉ではセプテンバーコンサートを

9月16日金曜日(夜)

9月17日土曜日(昼)

の2日間にて開催致します。

ご参加希望の方は

・エントリー名(出演者名)

・ステージ編成

・希望日(16日or17日)

・プロフィール資料(WEBサイトURL SNSサイト等で可)

・告知用画像資料

を添えて

音倉 info@otokura.jp までご連絡下さい

過去 ご出演頂いたアーティスト様はプロフィール資料等は不要となります、画像資料のみお願い致します

ご応募お待ちしております


音倉で教室を開いてみませんか?

さまざまな方が集えるコミュニティカフェとして、教室、セミナー、
勉強会の場ととして定期的に音倉をご利用いただける方を募集します。歌、楽器やダンス、語学やものづくりなどの教室として、どしどし当店をご利用ください。プロジェクターを利用してセミナーや勉強会なども可能です。
ご利用可能時間は月曜~水曜の16:0018:30/19:0021:30
月1回以上開催、参加者15名以上、おひとり様の参加費
1000
(席料、ドリンク代)で承ります。ぜひご相談ください。
教室の内容により、ランチ営業中のご利用も可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい。


 音倉ギャラリー「記憶の形」 宝槻 稔 開催中!!

音倉ギャラリーの展示が新しくなりました☆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 「記憶の形」 宝槻 稔

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------
長く使われた道具には魂が宿る。
だから古い道具は美しくある。
古い道具の存在感は新しい道具には無い物で、
それは形や素材の美しさとは異なったものだ。

日本の美意識を現す言葉に
「侘び寂び」と言われる感覚がある。
寂びというのは時を経て現れてくる美を意味する。
使い込まれた道具に宿る美しさとは、
この寂びの意であって、
道具に宿った魂を反映するものだ。

この道具の写真プロジェクトは
父親の遺品となる大工道具を
記録するところから始まったのだが、
色々な道具を写真に収めて行くうちに、
使い古された道具に現れる寂びの美に
気づかされる事になった。
長く使いこまれた物には使い手の魂が込められて行き、
それが時を経て鈍色の輝きを放つのだと。
--------------------------------------------

今回の展示にあわせて
Kindleの電子出版で同名のタイトル
「記憶の形」を発行いたしました。
そちらもあわせてご覧ください。

http://www.amazon.co.jp/dp/B01HXPEHRG

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
   <会期&日時>   
 7/20(火)~ 8/20(土)

open 11:00~16:00

   会期中土休日で入場可能な日は以下となります。
→  7/31(日)、8/11(祝、木)、13(土)、20(土)

close 7/23(土)、24(日)、25(月)、30(土)、
   8/1(月)、6(土)、7(日)、8(月)、14(日)〜18(木)
 ↑会期中上記の日は定休日&イベント貸切&
  夏期休業のためギャラリー鑑賞のお客様は
  ご入場できません、ご注意下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

入場料 >  無料 
 ※着席の場合はカフェorランチにて
   ワンオーダーご注文をお願いします
 ※ラストオーダーは15:30です。
 ※上記時間外のイベント開催時は
   別途入場料金がかかります
 ※作家が在廊しない場合があります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Profile:
宝槻 稔

E-mail: netdandy@gmail.com

Website: http://netdandy.wix.com/picturisk

1953年4月18日生まれ

1977年 電気通信大学 電子工学卒

2009年 通信会社を退社、以後写真活動を開始

賞歴等

2016年 PX3 Portrait/Personarity Silver入賞

2015年 Center For Fine Art Photo -2015 
     Portrait部門- 入選

2015年 Onward 2015 入選

2014年 APA(日本広告写真家協会)
     コンテスト -2015 Portrait部門- 入選

2014年 Onward 2014 入選 52名

2013年 PICTORICOコンテスト 
      デジネガ部門 準グランプリ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
皆様、是非足をお運び下さい!


Go Home